2012年5月15日 (火)

逆さ磐梯山

ゴールデンウイーク後半

  かなりの量の雨が降り

    猪苗代湖の水位も上がり

     某飛行場も水がはけなくなって

   ・・・・・・・・・・・どっぷりと水浸し

 クラブハウス?は

     ・・  水の上に浮かんでます。

Dsc_0173


・・そして

   滑走路の上には

       逆さ磐梯山が!!

Dsc_0171

5日の状況です。

今年のGWは

前半 めったにないすごい好天

後半 荒天でしたけど充分満足でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月26日 (木)

白河 中島 石川 狛犬ツアー

11月23日
各地でこの時期、新そばまつりが、続いています。
なかなかタイミングが合わなくて、いましたが
白河の関跡で、新そば祭りがあるというので、お出かけ

着いたのが、ちょうどお昼時
新そば 500円
で、40分以上待たされたあげく、コンビニみたいな、パックに入って出てきて
味は良かったけど、ちょっとなんとなく、がっかり
  ボリュームもなかったので
    結局、あとでコンビニでパンを2個も買い込んで、かぶりつくことに。

で帰る道すがら 狛犬ツアー

まずは、白河の関
すぐ入り口の一対
          独特ですが

Img_8022_2

Img_8025_3

奥のほうにある一対

               古そうでなかなか味のある

                 四角いまゆが独特の雰囲気です

Img_8032

Img_8034_2

白河市借宿の新地山入り口、羽黒神社 場所が分からず

     探しながら2、3回と前を通り過ぎてやっと到着

        小林 和平 作品群

           狛犬 、塔 、柵とも すごいでき

Img_8035

Img_8037

歌碑を囲む柵、ぐるっと1週全面すごい彫刻がちりばめられています。

Img_8038

灯篭にも彫刻ががっちり

Img_8054_2

中島村 滑津 羽黒神社    これも分かりずらいところにありますが、何とか到着
       小林 和平 作    いい雰囲気を出しています。
              Img_8061

 

Img_8063

本殿手前の灯篭についている小さい彫刻

   この生き物は ?

Img_8072

石川町 石都都古別神社

   前回、なんと素通りして、見ないでしまった狛犬。

    隣の壁が邪魔ですが、ものすごいポーズです。

Img_8080

左側の狛犬

  ついている、子供もいいできです。

Img_8081

階段を登ったうえにある神社本殿の後ろ、5重の塔の上に付いている竜

これも小林和平

Img_8086

これ以降は暗くなってしまい、ここで終了だけど、今回は十分満足。

帰る前に

石川町内で八槻市というのが行われているということで、

歩いて見ましたが

時間が遅く、露天も店じまいの最中で、なにもなし

もうちょっと早く着いていればよかったかも。








| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月16日 (月)

背戸峨廊 白水阿弥陀堂

11月15日 晴天

背戸峨廊は、
以前から、夏井川渓谷 渓流沿いの景勝地ということは知っていましたが
ちょうど会津に遅れること2から3週間の今頃がちょうど、紅葉の真っ最中ということで
いって見ることに

7時半に自宅出発、現地9時半着、駐車場はほぼ満杯
ですぐ入渓

Img_7816_2

前半にいくつもの滝が連続して出てきます。

  ハイキングというよりも、

     沢登りして、滝を見て、高巻きくりかえします。

       ほとんど、はしご、鎖場が出てきます。

         運動不足の身には、かなりこたえます。

Img_7817

紅葉は1週間前が、全盛だったみたいですが、

  まだまだ見れるところも結構ありました。

Img_7876

 

後半はほとんど下りで、散歩気分で降りてこられます。

13時ころに入り口の駐車場に戻ってきたら、

   駅から駐車場まで人がぎっしりいて、夏場の観光地状態

     夏井川渓谷のほうも紅葉が真っ赤に色づき、絶景でした。

で時間もあるので、白水阿弥陀堂に回ってみることに、

    市内は低く、高度差がかなりあるのでまだかなと思いましたが、

      かなり赤くなっている紅葉が多く、こちらも見ごろでした。

        来週も十分楽しめると思います。

Img_7978

山の中のワイルドな紅葉とは、また違った趣です。

やっぱり極楽浄土ですね。

明日は多分、筋肉痛だ



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月12日 (月)

針道 暴れ山車 

10月12日   二本松市 針道の 暴れ山車。
                   初めて行ってみました。

メイン行事は 山車のパレードですが、普通のパレードじゃない。

 メインストリートを7台の山車が、お囃子を演奏しながら、

   前後に行き来し、前後の山車と思いっきりぶつけ合います。

 山車の人形はアニメとか可愛いです。よく似ています。
   けれど、やってることはすごい!

    大きい山車が、しかも、中に人が乗ったままの状態で!
     出来るだけ、遠くからスピードをつけてきて
       目の前で、バッカーンと、思いっきりぶつかり合い
          ジャックナイフ状態に、後輪が宙に浮きます。

  思いっきりぶつかればぶつかるほど、観客から喝采が起きます。
    見ていて、興奮するお祭りです。

思いっきり、スピードをあげて

Img_6598

思いっきりぶつけ合います。
  乗ってる人は、必死でしがみついてます。

Img_6616

ここまで後輪があがります。

Img_6781

ガンダムからザク

  一番人気だったんだけど、ちょっと華奢だった様で

     前半はおとなしく、後半から参戦。

Img_6472

Img_6667

こちらも、人気高かったガッチャマン

Img_6691

旬の芸人も

Img_6857


Img_6856

Img_6544

秋晴れの1日、楽しめました。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月11日 (日)

小松寅吉・小林和平のこまいぬと古殿町流鏑馬

10月11日、12日は古殿町の流鏑馬がありますが

去年、見に行った時に、
 神社においてあったすごい狛犬に感激しました。

昨年末ごろ、テレビの何かの番組で紹介されていましたし。
 気になって調べてみたら小松寅吉・小林和平という方の作品らしい。

   下のHPで詳しく紹介されています

      狛犬ネット  http://komainu.net/

で、今回、流鏑馬を見に行くついでに、
  須賀川ボタン園、石川町にあるものを見て回ることに。

ボタン園   

Komainu_6337

Komainu_6339

狛犬はなかなか見つかりませんでした。
  神社ではなく、石碑を守っていました。

Komainu_6346

雑草が多くてうまく撮影できませんが

Komainu_6345

狭いスペースにおいてあるから、平行に置いてありますが
右側の狛犬には子供が付いていますし、
ほかの例も見てみると
本来の狛犬としておくときは、一直線に、そして阿吽、左右逆になるのかな?

これを探している時に
 同じようにこの狛犬を見に来たという人にあって、
  東村の学校のそばの神社ものがすばらしいからぜひ見た方が良いですよと
   教えていただきました。

石川町 石都都古別神社

Komainu_6357

Komainu_6358

参道の入り口この2つを発見、ちょっと普通の蹲踞スタイルの狛犬ですが
表情がやわらか。巻き髪でふっくらして女性の顔のように感じられます。

 このほかに役場の裏に本命の2体があるのですが、わからなかった。
   うろ覚えで、適当に行くから・・
        帰ってきてから狛犬ネットを見ていて発見・・。
                            次の機会に見に行こう。

流鏑馬まで時間があるので、東村に向かい、
      「学校のそばの神社」というのを探したが・・
       矢越神社は普通の狛犬・琴平神社はないしで
          さんざんうろついてあきらめ

途中でこれを発見

Komainu_6369

この馬は、ほんとに、わかりづらいところにあります。
 狛犬を探して、さまよっている最中に携帯の地図で神社マークがあるので
    もしやと思って覗いてみたらこれ。

古殿八幡神社。

Komainu_6380

Komainu_6387

やっぱり、傑作です。すごい美術作品だと思います。

地元の人は子供のときから見慣れすぎて当たり前なんでしょうけど
「考える人」とかの有名な彫刻が、子供の時から、手の届くところに雨ざらしであったら
同じことになるんでしょうけど。

小松寅吉・小林和平の作品群は
福島南東地域に点在し、地域をめぐってもらえるすごい観光資源と思います。

宝は足元に埋まっている。気づくかどうかは人しだいということなんでしょうね。
 ただ、気づかないでも、粗末にはして欲しくないと思います。

今日の笠懸・流鏑馬は 3時半から1回のみ
  人が多くなくて、撮影には土曜日の方が良いかも

09yabusame_6454

明日はもっと天気が良さそうで、いい流鏑馬日和になりそう。    



  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月22日 (火)

柳橋 歌舞伎

9月20日

  郡山市中田町 柳橋歌舞伎を見に行ってきました。

Img_5687

 子供たちが紙芝居であらすじを、上演前に説明するなど
    わかりやすい、工夫がしてあります。

一部は地元の中学生による公演、   義経千本桜

Img_5714

   

後2部は保存会による公演
一の谷 軍記 須磨の浦組討の場

Img_5746

3部は 一の谷 軍記 熊谷陣屋の場

 

   保存会は女役も男性です。

Img_5754

 

Img_5766

 

 義太夫、三味線は1部がテープ、2部が生
   生のほうがやはり良いです。

  衣装替えなどはなく、派手さはなかったですが、
   3部合計4時間もあり、じっくり楽しめました。

暑いくらいの気温の4時から始まりましたが
   寒くなるだろうなと、ジャンパーを持って行ったものの、
    日がかげるとすぐ寒くなり
     終わるころの8時くらいには、それでも寒くなって大変でした。
       次は防寒対策が絶対必要。

 

 

 

 

 

 







  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 8日 (火)

新庄祭り

8月25日 山形県 新庄市 新庄祭りに行ってきました。

今までいける機会は何回もあったけど、
  どうせ変わり映えのしない、お祭りでしょと思って
   行きませんでした。

しかし、昨年くらいに、国重要民族無形文化財指定山車行列となったそうとかで、今年は福島県のTVにもCMが打たれていました。

  内容も派手そうで面白そうだったので、たまたま休みのため、早朝におでかけ。

今日25日は火曜日ですが、本祭りです。
  8月24,25,26日固定のお祭りだそうで、曜日は関係ありません。

東北地方 夏祭りの最後ということで、各地に出ていた出店が最後なので
   集まってくるため、かなり多いということです。ほんと多かったです。

25日神社(元は新庄城)から山車が出発

本祭りの日は定められたコースをずーと運行するそうです。
各町内で製作された山車、その数 21台。
Img_5000

 


Img_5046

神輿渡御行列が先に通ります。 足軽の足捌きが見どころ

Img_5145


Img_5156


Img_5161


Img_5164


Img_5167


Img_5178

カメラを通して見るより、直接見ていたほうが、きれいです。

メインの会場では出店、人の混雑、狭さとあいまって、近くで見るため、迫力があります。

26日は仕事のため、日中で帰りましたが、夜のライトアップの運行もきれいそうです。
休みさえ合えば、来年、一泊位で再チャレンジ予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 7日 (月)

桧枝岐 歌舞伎

8月18日 福島県 南会津 桧枝岐 歌舞伎 を見に行ってきました。

       白塗りシリーズの3回目
       ちなみに、平日ですが、先週の土曜出勤の振り替えです。
          + 半日の有給休暇も付け加えましたけど。

歌舞伎小屋は、細い路地を入っていった先にあります。

Img_4455

入り口でウレタンの座布団を貸してくれます。年3回上演。

Img_4471

今日の演目は三番曳

Img_4488

と奥州安達が原 袖萩祭文の段

内容の解説が前もってアナウンスでありますので、

何をしゃべっているのか聞き取れなくても

何とかいまどういう展開になっているのか推測はできますが。

前半は地味な悲しい展開が続きますが

Img_4505

後半の衣替えがなんと5回もあり、ど派手です

Img_4546

しっかり楽しめました。

当日は車中泊し・・

翌日、朝から桧枝岐川 キャッチリリース区間でフライフィッシング

          釣り券は前日中に購入しておきました。

前日、村内の防火水槽とか池に、35オーバーの岩魚も含め大物がごろごろ泳いでいたので、期待は高かったのですが

           天気が良すぎるのか、岩魚が出てきません。

両岸がミニ尾瀬公園と、そこにいく道になっているので、多くの観光客がぞろぞろ歩きます。 その中でフライを振るのはあまり居心地が良くありません。

           結局、明るい時間帯でかけたのは一匹だけ。

帰る時間を考えると夕まづめまでできないので5時くらいで終わりました。

  水が結構冷たいのと、浅瀬に出ていた(走って逃げられた)岩魚が何匹かいました。

  堰堤でも、浮いてくるけど帰っていくのも何匹か。

  夕まづめまでできるようなスケジュールで、次回は来年チャレンジしたいと思います。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 4日 (火)

那須烏山市 山あげ祭り

7月25日 土曜日

栃木県那須烏山市 山あげ祭り

ようやくETCが車についたので、どこかに出かけようかというのもあり、
新聞の夏祭りの案内を見ていて、面白そうだったので出発。

先日の会津田島の祇園祭と同じように
   メインの行事は歌舞伎です。
                 しかも屋台が移動して上演するというのも同じです。

が、こちらは屋台は舞台ではありません。
舞台が来たことを知らせるお囃子、舞台セットそのものを積んで運ぶための山車です。
そのため屋台自体はずっと小さいです。

3738ky09

劇は野外で行われます
上演場所に着くと舞台をくみ上げ、背景となる3台の山を組み立てていきます。
この移動、組み立てが当番となっている町の見せ所です。

3656ky09

がまも移動

3746ky09

3720ky09

がまの出番は一瞬なんですが。

ものすごく暑い中、役者さんたちは厚着でがんばっています。

3674ky09


3693ky09

3708ky09

夜もおそくまで上演します。
内容を聞き取れるのは半分くらいなんですが、同じものを何回も観ていると内容が理解できてきます。

3915ky09

夜になってもがまは人気

3987ky09

周りが広いスペースでの上演は、気持ちよさそうです

4091ky09

浴衣姿のお姉さんたちも大勢がんばっています。

4833ky09

見得もきまります。

4983ky09

祭りの間、ずっとがんばっていた子供たち

5003ky09

歌舞伎を舞われる方、常磐津を演奏されるかた、お囃子を演奏される方
この祭りのために、小さいころから修行され、その成果を目いっぱい発揮しているという
感じがします。プロフェッショナルなお祭りで、また楽しめます。
こちらも来年機会があったらまた来たいと思います。

つい先日の田島に続き、白塗りの顔を見ましたが、実際見ると違和感がなくて
逆にオーラが感じられるというのは、不思議でした。


デジカメでとってきた写真を整理しようとしたら、自宅のパソコンが思いっきり不調です。ブラウザーを起動するのに10分くらいかかります。何をするにもとんでもない時間がかかります。
HDもカタカタいっているのでHDがやばいのかと思い、新品を購入、OSの新規インストールもしましたが直りません。メモリーか基盤のどっか逝かれてきたのか・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 3日 (月)

会津田島 祇園祭

7月23日(木曜日)

 休日となったので 会津田島 祇園祭にいってきました。
 テレビのニュースで毎年、紹介される 「 七行器行列 」 を実際に見たいと思い
 調べてみると、朝7時半から始まるようなので、朝出発では間に合わないので前日夜に出発
 道の駅田島で仮眠して6時半ころついて、駐車場を探してうろうろ。7/11の駐車場に車を 
 突っ込んでとりあえず見物

453tg09

このような器を掲げて神社まで行進します。途中交代するために大勢で歩くようです。

464tg09

これだけの花嫁衣裳の女性が目の前を通り過ぎていくのは圧巻です。

477tg09

神社に奉納します。
午後4時から子供歌舞伎が行われるということですが、

時間がたっぷりあるので
旧南会津郡役所見学   

532tg09

明治の雰囲気たっぷり。
その後、鴫山城跡 散歩
「天地人」ゆかりの地という風にのぼりには紹介されていましたが、
パンフレットには 頂上まで30分程度と書いてありましたが、結構きついのぼりでした。

536tg09

戦国時代の要塞、山城の雰囲気が濃い遺跡です。
行政用の遺跡ではなく実際の戦闘用の遺跡ということがしっかり感じられます。

子供歌舞伎の舞台となる山車
結構、大型です。
一般的な太鼓を積んで演奏してあるく山車ではなく
歌舞伎を上演するため花道分が付いており、
後ろ側には役者の控え室や幕の操作まで行います。

本、中、上、西の4台の屋台があり、国道121号線を通行止めにして、上演します。518tg09

 

上演は一幕ごとに、場所を移動します。一幕終わるごとに、子供たちが屋台に満載に乗り
「オーン・サーン・ヤレカケロ」の掛け声で移動します。

お囃子も、独特で、強力に耳に残ります。

557tg09

平成 6年以降に、明治以前のように子供が歌舞伎を上演するように、戻したようです。、
役者さんも、見ているほうも楽しんでやっているのが、本当にわかるいいお祭りです

564tg09

612tg09



605tg09


634tg09

夜11時くらいまでやっているようですが、明日は仕事のため途中帰宅。
日程さえ合えば、来年も来たいお祭りです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧