« 2013年9月 | トップページ | 2014年2月 »

2013年12月14日 (土)

原さん

原さん

つい先日まで、元気にされていましたが
一週間前、ちょっと具合を悪くして入院
治療を受け、もう少しで退院と言うところ
まで良くなっていたらしいのですが
12月1日
突然、亡くなられてしまいました。


古くから模型をつくっていて、
模型を通して知っている方も多く
お店に飾っていたのて
前を通る子供にも有名でした。

幅広く飛行機から、船、戦車まで
作られ、特に
糸を使う仕事をしていらしたせいか
張り線が全然苦にでないらしく

帆船、複葉爆撃機
それらの超大作も
何作も手がけられてました。

一般的でない飛行機も数多く作られ
リアルタイムで知っていたのだと
思います。


すぐ近くなので
いつも、完成すると
出来たからお茶飲みにおいでと
声をかけられ
コーヒーを、淹れていただき
手に取って、それらの作品を
見せて頂き、至福の時間を幾度となく、
過ごさせて頂きました。

私が出来た時も持って行って、
見てもらっていました。


先日まで、座卓より大きい
エンタープライズを振り回して
艦艇色がどうのこうの
エッチングがどうのこうのと
電球を仕込むのと
ぶつぶつ言っており、

ちょっと食傷したからと
mig19をいじっていたらしく
パテモリ、整形終わり
塗装直前でケースの上に
置いてありました。

病院から戻ったら
続きをするつもりだった
と思います。


モデラー以外の趣味も
いくつもあり
葬儀では
多くの方からお別れを
言われていました。


すぐそばに、原さんと言うモデラーが
いたことは私にとって大変幸運なことで
あり、私自身が模型を作り続けられる
大きな原動力になっていました。


葬儀の際、
弔辞で話すべき内容ですが
当時、困惑してまとめられないし、
話せる気もしなかったので
ここにアップします。


原さん、ありがとうございました。


昭和一桁生まれですので、そのうち、
そういうことがあるとは考えていましたが
来てしまうと、
2週間経っても
悲しくて、溜め息ばかりの
日が続いています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2014年2月 »