« フジミ スピット14 完成 | トップページ | 明けましておめでとう御座います »

2012年12月 9日 (日)

P47D サンダーボルト スタート

P47D サンダーボルト 1/72

JMCに行った時に

1/72サンダーボルトの
バブルトップのキャノピーパーツを
入手できたので、古いキットがあったはずと思って
山を掘り返してみると

3機出てきました。

・・・・・・でも、
レザーバックのみ
バブルトップは必要ない。!

往年のフロッグ、
脚カバーは閉状態

Dsc_0464

Dsc_0468

エアフィックス?
怪しいリベットがゴージャスに

Dsc_0463

Dsc_0467

止まり木のみという潔さ

Dsc_0469

ハセガワ、
前の2機を見た後はホットします。

Dsc_0466

で、気を取りなおして
3機とも成仏させるべく、スタート。

往年のキットなので、
細かいところは気を使わない。

そのつもりでも
並べると気に喰わないので
どんどん直していくはめに

フロッグはともかく穴を開けて、

Dsc_0479_2

エアはキャノピーうしろが全然細くないので

Dsc_0477_2

ハセガワはキャノピー側面型はいいんだけど後ろにテーパーが付き過ぎで

Dsc_0478_2

ヒケも目立つのは修正して、フロッグは穴開け、スジ彫り

Dsc_0480

そうこうしてる間にパテを買いに、模型屋に行って

更に一機 、田宮の最新作を購入。

Dsc_0481

最近作だけあって、出来は文句なし。

もう、今までの3機は、そのまま山に戻してという

見なかったことにという考えも頭をかすめます。

キャノピーもタミヤは文句なし。

左から

タミヤ、

ハセガワ、後ろが細くなりすぎ

フロッグ、そのままじゃ似てないし

(ヒートプレスの原型にするため、切った貼った後)

エア、まるすぎ。

Dsc_0482

ま。古いキットに文句つけてもしょうがないから

しずしずと

4機、進行します。














|

« フジミ スピット14 完成 | トップページ | 明けましておめでとう御座います »

コメント


旧いキット作っている時はどうしても見劣りしちゃうので、見ないようにする事が多いんですけど
ここで最新モードのタミヤキットも導入してしまうところが凄いっす。
4機同時進行、わくわくしますね。

投稿: ドカ山 | 2012年12月11日 (火) 22時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154942/56288460

この記事へのトラックバック一覧です: P47D サンダーボルト スタート:

« フジミ スピット14 完成 | トップページ | 明けましておめでとう御座います »