« 発掘 記憶の底から | トップページ | Boeing P-26 Peashooter 完成 »

2009年1月14日 (水)

キャメル祭り 参加

引っ張り出してみたものの、腰が引けていたニチモのキャメルですが

 ヒロシさんのレベルのキットの状態に勇気づけられ ??
  手が動き始めました。

ニチモのキャメルですが、
私が買ったときは再販で100円だったと思いますが、
原さんによると、初版のときは50円だったとのこと。

最近ダイソーで100円で販売しているものもありますが
これとは違うようです
Camel05











コックピットは掘りごたつ、エンジンはプッシュロッドのみと、
いさぎよいつくりです
Camel07











表面はそれ程荒れてはいません。
合いもそんなに悪くは無いのでパテはちょっとですみます。Camel09












いさぎよさを生かし、ストレートで

と思いましたが、指が勝手にリューターのスイッチをいれ、
後先考えずにカウリング、コックピットを削り飛ばし
椅子もでっち上げ
Camel13











ポリカーボネイトビスを引っ張り出し、
Camel15











久しぶりに分度器を使いました。9気筒、40度間隔の線を引いて
Camel17











Camel19











Camel21











ピアノ線でプッシュロッドをつけ

Camel23











雰囲気だけ、でっち上げました。

ちょっとボリュームがありすぎで、カウリング内で回転できません。
Camel25












デカールは粉になっていても、おかしくないくらい年月が過ぎているので・・
ラウンデルだけでもと思って、ジャンク箱を漁ってみても、適当なものはないし、
国内のネットショップを探してみても適当なものはないし、
  海外にはこんなよさげなところもあったけど
    スパダ―デカール
      http://www.spada-decals.com/cariboost1/crbst_2.html
        ペイパル口座作って、海外通販、1ヶ月待ちはちょっと敷居が高いし・・・ 

MD1300 が使えないかもう一度クリーニングしてやってみたけど
何本かテープを切断した挙句、ここまでで討ち死に
Camel27










結局 12日 原さんちにコーヒーをいただきに行って、
デカール(イタレリの)をいただきました。

で、下面を塗って、待ち時間に旧作を引っ張り出して見ていたら
    デカールがパリパリと剥がれて、端が丸くなって浮いているし、
           張り線が弛んでしまっていて・・・・・

思わずデカールをこそげ落し、張り線をむしりとり・・
結局、また1機分のデカールが・・

Camel31











張り線はリング式で挑戦してみます。


原さんの完成品
ウエリントン  エアフィックス製 エルロンが可動です。
Harawel1











Harawel2











このほかにウエセックスヘリコプターも完成してました

行った時、コタツの上では、エアフィックスのハインケル111が製作中でした。
相変わらず手が早い。

|

« 発掘 記憶の底から | トップページ | Boeing P-26 Peashooter 完成 »

コメント

日模からキャメルが出ていたなんて知りません
でした エンジンを組み上げるなんてすごい
勇気付けられます フィンの加工はどのように
されたのですか教えてください

投稿: あきみず | 2009年1月15日 (木) 21時07分

なんか呼ばれたような・・・(笑)
ニチモから出ていたとは知りませんでした。
しっかりディテールアップをされてますね。私はまともな(と思える)形にするだけで精一杯です。
お互い頑張りましょう。

投稿: ヒロシ | 2009年1月15日 (木) 15時11分

こんばんは。
かなりキツイのに手をだしましたね。
これに比べたらローデンなんてやさしいですね。

エンジン作りがすごいですね。
サラッと作ってる所が驚きです。
がんばってください。

投稿: JW | 2009年1月15日 (木) 00時28分

ご参戦、ありがとうございます。
で、ニチモのキャメルって、漢ですなあ(笑)。
それに、しっかりディティールアップされてるし。
完成を楽しみにしております。

追伸 ダイソーのキャメルは、元ESCIの金型だと思いますよ。

投稿: Kazu | 2009年1月14日 (水) 21時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154942/43734672

この記事へのトラックバック一覧です: キャメル祭り 参加:

« 発掘 記憶の底から | トップページ | Boeing P-26 Peashooter 完成 »